トレーラーハウス(事務所・住居)の販売はパークホームズへ

PARKHOMES パークホームズ
デザイン・トレーラーハウスで差別化を
【全国対応】お電話でのお問い合わせはコチラから
フリーダイヤル0120-222-809
受付時間 9:00〜18:00
※各店舗の定休日は店舗情報一覧をご確認ください

【全国対応】無料お見積のご相談など相談窓口はコチラ

トレーラーハウスをご検討中の方へ
Case
トレーラーハウスの利用用途別紹介
HOME > トレーラーハウスの利用用途別一覧 > トレーラーハウスで高利回り投資を

トレーラーハウスで高利回り投資と節税対策

トレーラーハウスを投資にご利用を検討中の不動産会社さま・建設会社さまへ

投資をご検討のあなたさまに、同業者には教えたくない思うトレーラーハウスを活用した高利回りの投資を紹介します。

トレーラーハウスを活用した投資事例

利回り20パーセント以上のグランピングホテル活用の投資
写真:トレーラーハウスのグランピングホテル活用の事例
RuGu – 宮古島初のグランピングリゾート –
当社のトレーラハウスを利用し、宮古島で宿泊施設の運営をされています。
  • Fukiagehama Field Hotel
    当社のトレーラハウスを利用し、鹿児島県いちき串木野市で宿泊施設の運営をされています。
  • Glory island Okinawa Yabusachi
    当社のトレーラハウスを利用し、沖縄県南城市でトレーラー型ヴィラリゾートの運営をされています。

なぜこれほどの高利回りが可能なのか?

その理由は2つあります。

  1. 1つは建築コストの削減
  2. 2つめは目新しさ(差別化)による集客が実現できるからです。

1. 初期の建築コストの大幅削減

トレーラーハウスが宿泊施設で大きなコストパフォーマンスを発揮するのは、昨今建築コストの高騰によりホテル等の宿泊施設を建設するのにかかる費用は12m2(平方メートル)~18m2(平方メートル)のビジネスホテルクラスで、1部屋500万円と言われております。
リゾートホテルクラス30m2(平方メートル)〜50m2(平方メートル) になると3,000万円を軽く超えます。

初期の莫大な建設費を少しでも抑える事が、高利回り投資では一番重要です。

そこでトレーラーハウスを活用する事で、
ビジネスホテルクラスで、1部屋あたりのコストが300〜500万円に抑える事ができ、
リゾートホテルクラスでは、400〜1,000万円からの初期投資が可能です。

1部屋あたりの建築費用トレーラーハウスは1台で4人から6人の定員に対応

一般的なホテル(1部屋) トレーラーハウス
ビジネスホテル型 1,000万円 50%のコストダウン(300~500万円)
リゾートホテル型 3,000万円 70%のコストダウン(400~1,000万円)

※価格には外構工事は含まれておりません。※上記トレーラーハウスの金額はオプションや外構工事は含まれておりません。
※上記一般ホテル金額は沖縄地区の相場です。

節税面においてもトレーラーハウスは動力を持たない自動車(被牽引車)に当たるため減価償却は4年定率法が適用となります。

2. 高い集客で高い稼働率を実現

トレーラーハウスによるグランピングホテルと言う目新しさや、
一般の建築物が建設できない場所に、設置できるため、

  • 180°以上広がるオーシャンビュー
  • 美しいサンライズやサンセット、オーシャンフロアなど
  • 強豪宿泊施設が少ないエリアに進出(国定公園内や調整区域など※行政協議により)

など集客力を後押しする要素が生まれ、高水準な回転率が期待できます。

投資先にお悩みの方へ

投資先のマッチングをお手伝いします

「グランピングリゾートに投資したいけど、どうしたらいいのかわからない」というお悩みはありませんか?
例えば1〜2棟だけトレーラーを購入した場合、利益をどう出していけばいいのか、物件をどう扱っていいかとお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。

実は今、大型グランピングリゾートを運営しているオーナーさんが「投資家」を募っているケースが多々あります。
パークホームズでは、「トレーラーハウスのグランピングリゾートに投資したい人」と、「投資家を募っている施設」のマッチングをお手伝いしています。
トレーラーハウスに興味はあるけれど、運営に自信がない…というお客様には、投資可能なパークホームズの物件をご紹介できます。

もちろん、トレーラーハウスを1棟購入し、ご自身で運営していくのも投資の楽しみ方のひとつです。
もしも投資先にお悩みでしたら、「今どんな物件があるの?」と、ぜひお気軽にお問い合わせください。

個人投資と投資参加のメリット・デメリット

個人で投資する場合 大規模施設
投資家として参加する場合

メリット
  • 初期費用が抑えられる。
  • 移動や撤去が簡易・売却できるため、不動産投資の中でもリスクが低い
  • 理想のグランピングリゾートの実現など、好きなように運営ができる
  • 施設運営はオーナー(運営者)に一任でき、集客・予約管理などの手間がない。
  • 複数の投資家でリスクが分散される
  • 投資のみに注力したい場合に最適

デメリット
  • 専門知識がなければ施設運営が難しく、所有台数が増えるほどリスクが高くなる
  • 1棟の小規模運営では大幅な利益は見込めない(複数台持たないと、利益が出ない)
  • 運営・管理の手間が発生。
    集客・営業・告知など様々な業務を自分でおこなう必要がある。
  • 最終決定は施設管理者になるため、運営の自由度が低い。
  • 運営方針の設定や内装など、個人的な意見・要望が通りづらい場合がある。

現在企画進行中の大型投資案内一覧。

(2019.5月現在)

このように続々とトレーラーハウスを活用した投資が始まっています。
現在進行中の大型案件計画の一例をざっと紹介します。

写真:トレーラーハウスの大型投資計画
都道府県名 計 画 設置数
沖縄県 本島 名護市グランピングホテル計画 20台
沖縄県 本島 国頭村グランピングホテル計画 210台
沖縄県 本島 南城市トレーラハウスホテル計画 10台
沖縄県 本島 今帰仁村グランピングホテル計画 20台
沖縄県宮古島 グランピングホテル計画 100台設置 一部開業中
沖縄県石垣島 グランピングホテル計画 50台
鹿児島県奄美大島 トレーラハウスホテル計画 一部開業中
熊本県津奈木町 トレーラハウスホテル計画 20台
熊本県御船町 トレーラハウスまちの駅 5台
香川県直島町 グランピングホテル計画 30台
大阪府大阪市 トレーラハウスホテル計画 10台
山梨県河口湖 トレーラハウスホテル計画 20台
茨城県茨城町 グランピングホテル計画 12台
北海道千歳市 トレーラハウスホテル計画 40台
写真:トレーラーハウスの大型投資計画
賢い投資先として、人気急上昇!グランピング・リゾートハウス特化型トレーラーハウスのご紹介
トレーラーハウス一覧から探す トレーラーハウスの資料請求とお問い合わせ ページTOP